ソーシャルメディアとは

年齢を問わずインターネットが広く普及した現代だからこそ一般的に使われるようになった言葉の1つにソーシャルメディアがあります。
とはいえ、今までテレビから情報を得ていた高い年齢層の方々には、テレビや映画、雑誌などとの違いがイマイチわかりづらいところがあるでしょう。
インターネットや辞書で調べて見ても固い言葉が使われていてイマイチわかりにくいものがあります。
ソーシャルメディアとは、簡単にいえば企業対個人ではなく、個人対個人がより密に繋がれる場所です。
たとえば、テレビはただニュースやバラエティ番組を受け取れるだけで、受動的な面が強いですが、ソーシャルメディアではそうした情報を目にした個人同士が存分に意見交換できるのです。
有名なところではインターネット掲示板の「2ちゃんねる」がありますね。
あるニュースを題材とした掲示板(通称「スレッド」)で個人同士が活発に意見交換を行っています。
ソーシャルメディアの動きは、個人だけでなく様々な企業も巻き込んでこれからもどんどん激しくなっていくと思われるので、今インターネットに触れたばかりという人もチェックしてみてはいかがでしょうか。

ソーシャルメディア